新宿の整体で慢性肩こり消失

2018/03/13

新宿で整体院を始めて

16年目になります

 

今日のテーマは「慢性肩こり」

 

慢性肩こりの方が来院しますが

ほとんど2ヶ月以内には解消します

 

来院された方に聞いてみると

今まで行っていた整体や整骨院で

 

ほとんどが肩と背中の施術でした

大腰筋や肋骨回りは触れてない

 

慢性肩こりは何故起きたのか

その原因をどのように判断するのか

そのことによって施術方法は変わる

 

今まで様々な施術を学んでみたが

肋骨の回りの筋肉のこりを

解消する施術は無かった

 

あったとしても肋骨回りの一部だけだった

肋骨回りのこりを筋膜を整えるだけでは

 

解消できないほど

ひどい状態になっている人が多い

 

様々な施術があるので

施術する度に楽になる事は確かだ

 

そのようなやり方では

何時までも施術を続けるしか無い

 

慢性肩こりの原因は

肩に原因があるのでは無く

 

指や腕のこりが二の腕のこりになり

肩甲骨と肋骨回りにこりがたまる

 

肋骨回りが硬くなり

呼吸も浅くなる

 

肋骨回りが硬くなると

次には首の筋肉のこりになる

 

首の筋肉が硬く太くなり縮む

硬くなった筋肉は頭蓋骨に着いている

 

この様に慢性肩こりは

慢性のままにしておくと

大変な事になってしまう

 

私は慢性肩こりなのですと言う人は

時間とともに首こりになり

頭蓋骨を動かし頭痛になる

 

慢性肩こりだとして

諦めている人もいるが

 

そのままにしていると

どんどん酷くなってしまうのです

 

長い時間かかってなった慢性肩こり

適度な時間をかけて正常に

ケアーしていく事が大切です