新宿で慢性肩こりから解放される

2018/10/09
ロゴ

慢性肩こりからの解放

20代の人が慢性肩こりだという

 

中学生の時からの肩こり

高校生から肩こり

 

リュックを背負うだけで痛い

もう慢性化しています

 

こういう方は肩だけを

施術しても良くなりません

 

痛いのは肩の上部だが

肩だけの問題では無く

肋骨全体が硬い

両手で横から肋骨を押す

硬い人は肋骨が動かず

振動を与えると響く

そして体が動いていく

 

この肋骨が緩むと

肋骨がぐにゃりと動く

振動を与えても響かない

 

肋骨全体が緩むと

胸鎖関節も緩み

背骨の付着部も緩む

呼吸が楽になり

 

そうすると、胸鎖乳突筋の

付着部が緩むので

太く硬かった胸鎖乳突筋が

あっという間に緩んでいく

 

すると首が柔らかくなり

細くなっていく

首も利き手側の方が

太くなっている場合が多い

 

DRTの施術をする前は

この手順の施術だったが

何か不足の部分があった

 

それが頸椎の調整である

DRTをすると

瞬時に肋骨回りが緩み

指、腕、肩、首が変わる

 

頸椎の調整がこんなにも

体に影響をあたえていたことに

驚いている

 

もはや慢性肩こりは

慢性肩こりでは無くなっていく

中学生からの肩こり

高校生からの肩こり

 

2ヶ月ほどはかかる

それは、限界を超えていた

痛みは取れても

カチカチになった筋肉は

どうしても時間がかかる

 

DRTの施術は背中を揺らす

事で頸椎の調整と

全身調整が同時にできる

しかも、ソフトで眠たくなってしまう

 

慢性肩こりの検査は痛いが

施術は快適で全身が同時に

緩んでいく。

 

新宿で慢性肩こりの方は

DRTを体験してみてください

 

ラポール整体院 長津静雄