新宿で腰痛の人にDr Lminiクッション

2018/10/18

当院ではDr L miniクッションを

勧めている

 

猫背の人、腰痛の人、肩こりの人

長時間のデスクワークの人

ストレートネックの人

背中が疲れる人

ぎっくり腰の人

 

最初に来院した時に聞いて見る

最初は背骨をしっかりと立てて

座っているが、疲れるという

 

いつもは、後ろにもたれかかり

背中を丸めている場合が多い

 

また、仕事中に集中している時

気づいてみると足を組んでいる

その時の背中は多くは背中が真っ直ぐ

大抵は丸くなっている

 

そうすると、首はもっと前に出る

巻き肩やストレートネックになりやすい

肋骨回りも硬くなり、首も硬く太くなる

 

そういう人達も、施術後に

このクッションに座ってみると

 

らく~~

この姿勢が一番らくという

会社と自宅の両方に置いています

そういう人も時々いる

 

このクッションをしていると

足が組みにくくなるので

自然と足を組まなくなる

 

勿論、どんな良いものであっても

8時間のデスクワークの場合は

誰だって疲れるのは当たり前

それでも、疲れのレベルが

変わるのです。

 

長時間の仕事になればなるほど

姿勢の善し悪しによって

疲れの度合いが違うのです

 

しかし、使い始めてから

しばらくの間はむしろ疲れます

 

何せ、今まではずっと背骨を

丸めていたのですから

 

それに、大腰筋がこりがあるので

丸めずにはいられなかったのです

 

ところが、施術してみると

意外と背中が楽になっているので

正しい姿勢が一番楽になるのです

 

しかし、3日もすると大腰筋が

また疲れてコリがひどくなる

 

最初は痛みを取るだけに関心が

あるのですが、そこで今までの生活を

するとまた戻ってしまうのです

 

先ずは正しい姿勢作り

これが凄いきついことなのです

 

最初はケアーしながら

癖になっている大腰筋を

しっかりと緩めていく事が

正しい姿勢を作り

腰痛にならない事になるでしょう