新宿でぎっくり腰を楽に

2018/10/20
ロゴ

気候のl変動のせいでしょうか

ぎっくり腰が多くなっています

 

座るのも立つのも激痛

後ろにはそれない

体が曲がったまま歩く

 

こんなになるなんて

本人が一番びっくりしている

特に体が曲がって歩くことには

本人は深刻になっている

 

ぎっくり腰になると

一気に不安が増大する

スケジュール通りに出来なくなる

 

検査の後はDRTをすると

大腰筋がゆるみ肋骨、首

肩は楽になるが

 

お腹がカチカチになっている

腹直筋がカチカチ

右側の腹斜筋と腹横筋が筋張っている

 

仙町関節の調整を加えて終わる

ほとんど楽になる

 

今日は二回目でかなり楽になっていた

真っ直ぐに歩けるようになり

歩くのも辛くなく

普通に予定を行っても大丈夫だった

 

2回目の施術は

DRTでは昨日より頸椎が楽になり

肩とふくらはぎも楽なる

 

腹斜筋と腹横筋がまだ少し硬い

一応、二回目で一安心したが

今までに疲れの蓄積なので

全身調整の必要を感じる

 

話を聞いてみると

8時間のデスクワークでは

きずいてみると足を組んでいる

 

足を良く組んでいる時は

背中が丸くなっているのです

ですから、普段でも

背骨が真っ直ぐになっている

 

そういう背骨を見ると

座る姿勢は大切だと感じる

 

背骨が真っ直ぐになった人は

背骨が硬くなっています

楽な姿勢は後ろに寄りかかり

肩を前に出して首も前に出している

 

頸椎もずれてしまい

肩こりも首こりもひどくなる

 

更に、背骨に繋がっている

大腰筋の負担も大きくなるので

腰痛予備軍になってしまいます

 

姿勢を改善していくのに

一番障害になるのは

大腰筋のコリがひどい場合は

直ぐに疲れるので

改善の意欲が続きません

 

定期的なメンテナンスをすると

その分、楽に姿勢を保つことができます

 

メンテナンスは

根本改善と姿勢を保つことの

両方ができるので大切です

 

新宿  ラポール整体院