新宿で腰痛になったら整体で

2019/01/30
ロゴ

慢性腰痛はどんな状態なのでしょうか

腰が痛い、腰の違和感がある

座っているのが辛い

仕事中は集中しているので分からないが

仕事が終わって立ち上がろうとすると痛い

 

その状態が長年続いている場合は

慢性腰痛かもしれません

 

多くの場合は背中や腰が痛いのですが

その原因は大腰筋であったりします

大腰筋は背中や腰では無く

足の付け根の大腿骨から背骨につながる

大きな筋肉です。

 

長時間の座っている仕事では

この大腰筋が背骨をしっかりと支えています

1~2時間の仕事ですと良いのですが

仕事に集中すると何時間でも

そのままの姿勢で頑張ると

どんな人でもこの大腰筋は疲れます

 

ですから仕事以外に適度の運動が必要です

ところが仕事が長時間になってしまうと

歩く時間も、運動する時間も取れないと

 

この大腰筋は縮んだ状態になり硬くなり

腰痛を引き起こします。

しかし、最初はそんなにひどくないので

何年でも頑張ってしまう人もいます

 

それでも疲れがあるとマッサージや

整体、整骨院に行ってメンテナンスをして

いる人もいると思います

 

ところが、この大腰筋の状態を

しっかりと確認し、コリや硬さ

痛みの状態を把握する検査を

しているところはあまり多くありません

 

そして、その大腰筋が疲れている人は

とても多いのですが

メンテナンスをしっかりとしている人は

ほとんどいないようです

 

その中でも、メンテナンスのために

ジョギングやジムで筋トレをする人もいます

それで大腰筋の疲れが取れるかというと

残念な事なのですが、

疲れきった大腰筋は取れない場合が多いのです

 

慢性腰痛だと思う人は

大腰筋の状態を明確に分かる所に

行くことをお薦めします。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=sjkatakori-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B003FGLL4U&linkId=100c470df808d6acb3552d8b70b9b4d6&bc1=FFFFFF&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066C0&bg1=FFFFFF&f=ifr">

    </iframe>